会社員向け転職&ビジネス情報~役立ち便利ガイド

現代の働く会社員に向けた役立ち情報をバイブルとなるような、コラムをお届けしていきます。

会社員のまま定年を迎えるのが良いのか?起業して定年なく志事するのか?どちらが良い?

※イメージ画像です。


こんにちは。

会社員向け転職&ビジネス情報~役立ち便利ガイドの

コラムを書いているにっしーです。


前回の

保険のトータルプロフェッショナルの無料保険相談の口コミ評判も良い!特長も解説! 

の保険のご紹介コラムはもうお読みいただけましたでしょうか。

今回は会社員として、

永年、仕事をしている方で、

真面目に勤続し、近い将来に定年を迎え、

これから定年の老後をどうするかの問題を

抱えているひとも少なくない事でしょう。

 

他には、

今の感染拡大の影響もあり、

不景気で急なリストラにあうなど、

年齢を重ねたひとが仕事に困っているひとも

多くいるという話もよく耳にします。

 

そこで今回のコラムでは、

会社員のまま定年を迎えるのが良いのか、

起業して定年なく志事(仕事)をするのか、

どちらにすべきかを迷っているひとにも、

役立つ情報となれば幸いです。

では、解説していきましょう。

会社員のまま定年を迎える老後問題とは?

会社員の人、フリーターの人、

雇われているひと全般に言えることなのですが、

年齢を重ねると出来る仕事、募集している仕事で、

選べる仕事というものは減少していきますよね。

 

会社員として永く勤め上げ、

定年を迎えるというのは、

ある意味、素晴らしいことなのですが、

今や、その定年退職することも、

今の経済の流れを考えると

老後問題は軽視できなくなっています。

 

定年退職したあと、

ゆっくりできると思っていても、

家にずっといるだけで、家族からは煙たがられたりして、

メンタルがおかしくなって鬱になるひとも多く居ます。

 

永く働いて、

老後ゆっくりできると思っていた理想とはかけ離れ、

熟年離婚なども加速しているのは、定年退職という期限が、

何らかのきっかけになっているのも事実のようです。

定年退職前に起業の準備に自己投資するひととの差は?

定年退職する前から、

計画的に何にでも、

即決しているひとでは、

起業の資金を貯めていたり、

その道のプロからの学びに、

自己投資していたりして、

割と早い段階から、準備していることで、

何も準備をしていない人との差は大きく開くでしょう。

 

定年後に、

誰からも声をかけられなくなる前に、

積み重ねて学ぶことをスキマ時間に、

何かしらの準備をしておきましょう

会社員40代のひと!今のうちに老後を先読みしておくべきです!

 

会社員として、勤めていると、

言われた命令の仕事しかしないので、

自分で考えて動くという発想がそもそも育ちません。

 

そうすると、

老後を先読みすることが、

難しいという事になります。

頭脳、カラダの自由が利くうちに、

何かしらの行動をしておくのは、

定年後の自分のためにも、

とても大切なことになると思いますね。

 

出世競争から、早く離脱して、

自立したひとほど、明らかに楽しい老後人生を

送っているひとが多いのはいうまでもありません。

※イメージ画像です。

最後に

定年まで勤めあげることは、

中々出来ないことですが、

今から本当に自分がやりたいことのための時間に、

自己投資しておくことで、

老後に生き生きとした自分の礎となるでしょう。

 

良い老後を送るためにも、
今から準備しておきましょう!

 

他記事でも、会社員の転職や、

副業をこれから始めるひとのコラム

不動産投資プログラミングなどの

コラムを書いております。

アーカイブ一覧の中から、

気になる記事があれば、

クリックしてご覧くださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

star369.hatenablog.com