会社員向け転職&ビジネス情報~役立ち便利ガイド

現代の働く会社員に向けた役立ち情報をバイブルとなるような、コラムをお届けしていきます。

会社員が副業を探すにもコツがある?!自分に合った副業を見つける方法とは?

※当ブログで使用している画像、肖像モデルについては、全て著作権フリー画像サイトから
独自にダウンロードしたイメージに近いものを使用しているものになります。

こんにちは。

会社員向け転職&ビジネス方法~役立ち便利ガイドの

コラムを書いているにっしーです。

前回のコラムのECCのご紹介記事は、

お読みいただけましたでしょうか。

今回のコラムでは、

会社員が副収入を得るために、

副業を探しているひとに向けて、

副業を探すコツと、自分に合った、

良い副業の見つけ方を解説していきましょう。

 

私も会社員だった頃から、

今は、フリーランス個人事業主)となり、

食べていけるようになった、

その実際の経験から、お伝えしていければと思います。

副業を見つける前に自分の適性を良く知ること

まず、会社員が副業をやろうと思い付き、

副業探しで気になる恐れている部分としては、

失敗することでしょう。

 

副業を色々やってみたけど、

うまく行かなかったひとも、

少なくないのではないでしょうか。

実は、これには理由がちゃんとあります。

副業がうまく行かない理由・原因は?

最も多い失敗例から言いますと、

自分の適性を理解していない

これが最大の失敗する理由・原因の本質になります。

 

どういう事かと言いますと、

おおもとは、学校教育で会社員として、

言わば、雇われている兵隊としての教えしか、

受けていないということにあります。

 

会社員というのは、

言われた業務命令や辞令に従い、

仕事をまっとうすることが義務ですよね。

 

つまりは、常に受け身なので、

いざ副業を探そうにも、自分から動いて、

仕事を作るというスタイルが出来ないため、

放っておいても儲かるとかのキャッチコピーに、

まんまと引っかかって、うまい話にのってしまい、

何も教わらずに高額な料金を払いこんで失敗する、

というケースがとても多いのです。

 

そして、

副業の仕事をやるということは、

完全に自分から仕事を作る、

起業家の思考で挑まなければ、

会社員としての思考のままだと、

ほぼ高確率で失敗するということですね。

 

副業=ビジネスと、稼ぐということを別々に、

ちゃんと切り離して考える必要性があります。

自分に合った副業の探し方は?

まず、普段から自分がやっていることで何が得意なのか?

この部分をしっかり理解することです。

 

これが理解出来ない人は、

常に行き当たりばったりで、

何をやってもうまく行きません。

 

副業を始めるにも、

自分が何に向いているのかの、

適正を知る方法を次にあげてみました。

  • 心地よさを常に感じること
  • やっていて苦にならないこと
  • 普段からやっていることで得意なこと
  • やっている取り組みが楽しいと思うこと
  • その分野の知識量や情報に誰よりも詳しい
  • 同じ分野にもちゃんと教えているその道のプロがいる

上記のように、

なんでもかんでも、儲かるようなキャッチコピーに、

すぐ乗っかるのではなく、先ずは自分が何の分野が得意なのか

そこを良く知ることですね。

無料の情報・無料のツールばかり集めても意味がないの?

よく副業を始めることに対して、

お金が無いからと、無料の情報・無料のツールの、

収集癖があるひとが少なからずいるようです。

 

なぜ無料の情報、

無料のツールを集めても、

意味が無いと言われているのかをご存知でしょうか。

 

その深い部分の意味は、

集めてる(インプット量)だけで、

実際に使うのだろうだけど、持っているだけで、

多くの誰かに伝えるアウトプット量がゼロだからです。

 

それともう一つの理由として、

よく言われていることですが、

無料の情報やツールは無料の価値でしかないからです。

自分の合った分野を知ったら自分に合った師匠を探すことが重要

世の中のひとは、

全て良いひとだけだと、信じたい私ですが、

実は、数パーセントのひとに限ってそうではない、

表の顔だけは良い人の顔をしているそんなひとも僅からながらいます。

 

それを見分けられるかは、

過去からの経験値でしかありません。

自分に合う師匠を探すには、

インスタントに出来ることではないです。

 

時間をかけて、

その人がどんなひとなのかを見て、

そして、信用と信頼を築くために、

直接メッセージなどでやりとりしたり、

直接会いに行って話したり、

自分から動いていき顔を覚えてもらうと良いでしょう。

売り込みが強いひとは出来るだけ避けましょう。

 

実際、私もそうしてきました。

 

会社員として副業を探すコツには、

待っているスタイルでは何もうまく行かないです。

 

少々高額であっても、価値を感じるのなら、

経験に自己投資して、自分オリジナルを捨て、

しっかり自分に合う師匠から有料で習いましょう。

 

他記事でも、会社員の転職や、

副業をこれから始めるひとのコラム

不動産投資プログラミングなどの

コラムを書いております。

アーカイブ一覧の中から、

気になる記事があれば、

クリックしてご覧くださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

star369.hatenablog.com